日記

「日記」の有益情報をお届け!

ダイナマイトモチベーションアルティメイタム

石井裕之さんの目標達成にふさわしい人間形成をする究極の自己啓発プログラム

dmu1.jpg

日記:カテゴリの記事一覧です。

2011年06月13日

オープンマインド

WEEK3:オープンマインド

Day1:失敗に心を開く
□応用が利かないニセモノと、普遍的な法則を発見できる本物
□本物を見極める目を持つことが、私たちの究極のゴール
□失敗に心を開く―DMU的なその理由
□なぜ、失敗しなければ、本物になれないのか?
□超一流の人の視点
□北の大地での一本の木との出逢い
□絶対出来ることをやる意味はない。なぜなら
□慎重すぎるキミへ
□潜在意識には成功も失敗の区別はない。ただ―しかない


Day2:悪意に心を開く
□ある読者の例
□自分でも「なぜそれをやったのか分からない」という怖さの正体
□誰の心にも悪意が潜んでいる、そう考えたとき
□DMU流、悪意への対処法
□風邪の菌はどこにでもある。でも、元気な人には入ってこない


Day3:苦手なことに心を開く
□天職に出逢う方法、鍵は
□天職の定義
□その行為をは、何のためにやるんですか?
□石井裕之がいまの仕事を天職に選んだ理由
□楽しいことをやってないとスピリチュアルじゃない風潮の危険
□甘い言葉で楽する方向に洗脳するセクシーなセミナーのワナ
□あなたも石井裕之も得がたい役割を担っている
□例えば、お金の価値を学ばせたければ、神様はあえてあなたを貧乏な環境におくとしたら
□苦手なことの価値
□DM6、DMUに込められた使命感


Day4:理解できないことに心を開く
□理解できないことに出逢ったときの人間の反応
□わたしは、自分の居心地が良い範囲だけで活動していないだろうか?
□反発は成長の母
□やらないうちから文句を言わない。
□「理解しよう」という気持ちが大事
□正しいか正しくないかは、理解しようとしないと判断できない


Day5:老いに心を開く
□磨り減った靴との思い出
□キミの靴はなぜ磨り減っているのか?
□すべての物事に感謝の気持ちが湧き上がってくるDMU的な考え方
□あなたは、自分の皺を隠すのか、それとも感謝するか?
□古いもの、老いたものに対するまったく新しい視点
□目に見えないことに価値を見出せる人、出せない人
□お年寄りや人生の先輩に対する真の敬い


Day6:まとめ







タグ:失敗 悪意
posted at 22:18
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:オープンマインド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。